婚活って

婚活ブームの今、結婚情報サービスの会員数が爆発的に増えているようです。
ちょっと前までは、結婚相談所やカップリングパーティーなど結婚するのに「必死」というイメージが強く、人目を忍んで参加するというような雰囲気でしたが、最近ではかなりオープンで単に男女の出会いの一環として意識せずに利用している方が増えたようです。ただし、結婚情報サービスの会員になったからといって必ずしも理想どおりの出会いが保障されていて結婚できるとは限りません。自分自身の努力も忘れてはならないのです。
男女とも、結婚したい人たちが集まっているのになぜ簡単に結婚できないのか疑問ですが男女とも相手に求める理想が高すぎたりずれたりしているのです。女性の場合は、男性は年収600万円はあって経済力のある人。男性の場合は、若くて容姿端麗で家庭的。なんてお互い現実味のないことばかりを希望しています。 もう少し、現実をみてハイレベルな理想を改めてみると意外にいい出会いがあるかもしれません。

結婚活動の種類

婚活というと、即頭に浮かぶのは「結婚相談所」「カップリングパーティー」ではないでしょうか。何となく、結婚したくなったらここに登録、出席すればできちゃう。なんて最後の手段として悠長に考えている人がほとんどではないでしょうか。
それは、間違い!結婚相談所に登録したりカップリングパーティーに参加すれば、みんなすぐに結婚相手が見つかるなんてこと無いんです。やはり、男女ともに結婚を意識している人たちの集まりなので、理想や相手へ求めるものを具体的に持っています。なので、出会うチャンスを与えられても、結婚相手に出会えるのは難問なのです。
本当の出会いのチャンスを掴むために、結婚相談所やカップリングパーティーに参加する前の「婚活勉強」をするのがよいでしょう。たとえば、最近は婚活ブームで書店に婚活についての書籍がたくさん並んでいます。実際に結婚相談所で働いていた方や社会心理学者が書いたものなど、かなり真面目なものが出版されています。この様な書籍を数冊読むだけでも婚活への意識は変わるはずです。

結婚活動の入会の理由

今や世間は婚活ブームともあって、テレビでは婚活の特集が組まれていたり婚活のドラマもやっています。
婚活といって思いつくのは「結婚相談所への入会」でしょうか。実際に入会しようとサービス会社を調べてみた方はわかると思いますが、インターネットで検索すると、とんでもない数の会社が存在します。どこに入会するか検討するだけでかなりの時間を要します。漠然とした思いで入会を決めた人なら相当迷うことでしょう。
効率よく結婚相談所へ入会するには、まず入会先の選択理由をしっかり考えることです。身近に入会経験者がいれば評判を聞くのも良いでしょうし、入会先の所在地も気になるところでしょう。スタッフの人柄、料金設定、会社の規模、過去の実績などなど検討したい事柄はたくさんあります。が、一番のポイントは結婚相談所の理念が明確で、婚活をする人のために何をしてくれるのかなど、しっかりした考えをもっているところを選ぶことです。中には料金設定が高い割りに、これといったサポートをしてくれないなんて話も聞きます。入会先を十分考慮して婚活をはじめましょう。

ドレスコード

婚活の経験がある方なら既にわかっているかと思いますが、
身だしなみに知識は婚活に必要不可欠なものです。

例えば、カップリングパーティーなどはセレブな集まりではなくても、
ある程度ドレスコードというものが決められています。

男性であれば、ジャケットを着用。
短パンはNGだとか、女性であればワンピースなど着用。

パンツはNGだとか、周囲の雰囲気を損なわないために、
場所や時間帯に合わせた服装というものがあるということを、
頭の片隅にでも置いておくべきです。

これは、当然のエチケットなのです。
カップリングパーティーで目立ちたいから、
とんでもない光物の服を身にまとっていたりかといって、
地味ぃ~な服装で参加しても野暮ったい感じで出会いも遠のく気がします。

お見合いでもそうですが、この様な場面や時間などに
合わせた服装が出来るというのは、ポイントが高いかもしれません